最近の投稿

menu

車用アロマディフューザー

車用アロマディフューザー

みなさんはアロマディフューザーってご存知ですか。
もうすでにご承知という方がほとんどなんじゃないかと思うんですけど、私は最近はじめて知ったほうでしてなんでも車用のカーディフューザーまであるみたいですね。
きっと取り付けているのといないのとじゃかなり違うんでしょう。
だって車は常に事故の危険性と向き合いながら運転してますもんね。
私も昔配送の仕事をしてた事があったんですけど、若い頃の血気盛んな時期だったんで何かにつけてカリカリイライラしていたものです。
当時夕方6時に業務を終了する為いつものように数十分前に会社へ帰庫していたら、急に携帯が鳴りだして会社からの指示で急きょ会社のある江東区から神奈川県のへき地へ配送をお願いされて、やむなく残業を終えて帰ってきたらもうすでに夜12時をまわっていたという事がありました。
道中はずっとカリカリしっぱなしで、今ふりかえるとよく事故が起きてなかったなあと不思議に思ったりもします。
そんな時に思ったりもします。
そんな時にそれこそアロマディフューザーがあったとしたら、私の場合はイライラカリカリしなくて済んでいたかもしれないですね。

ドロップ式アロマディフューザー

私の友達はアロマディフューザーについてかなり詳しいみたいで、やっぱりドロップ式がいいねなんて言ってました。
香りが部屋中に充満するみたいで、オイルのランニングコストが少しかかるみたいですけど、香りがそのかわり長時間持続するからねって言ってました。
部屋中に香りが充満するといえば、このあいだ電車に乗ろうとして、その前にトイレで用を足してたんですけど、仕事の事を考えながら用を足してたので、少し自分のズボンにひっかけてしまったんですね。
まあ関係ないかと思いつつも電車に乗ったらば私自身は気にならなかったんですが、やっぱり隣り近辺にいた人達がだめだったみたいですね。
どうも咳こんでるみたいで鼻をつまみながら去っていきました。
なんか少し悲しかったです。
癒しのひと時にアロマディフューザー
でも共有するスペースでは香りは、本当に重要になってくるんだなあとつくづく考えさせられました。
その時にアロマディフューザーがあったらなあと思うと本当に大助かりですよね。

Comments are closed.