最近の投稿

menu

念仏宗の庭園は日本の四季が感じられる所です

念仏宗の庭園は日本の四季が感じられる所です

山の上にある広い庭園の中には多くの建物や植物があります。
念仏宗が誇る広さを生かして日本特有の四季折々の季節を感じられるように造られています。
定期的に植物の植え替えを行っているので、専属の庭師が全て管理しています。
特に、四季を象徴する植物を人々の目を引く場所に多く植えて目で感じてもらうような配慮がなされています。
数多くの式典が行われている念仏宗の本山では、全国から様々な人が訪れます。
建物内で写真撮る人達も多い事から綺麗な花を多く植えています。
色もとても華やかな花が沢山ある為景観を壊す事はありません。
海外からの訪問者も訪れたりするので、日本の美しさを伝える事にも繋がっています。
念仏宗は、インドと深い繋がりを持っています。
念仏宗に救われたこと
仏教はインドが発祥の地とされています。
これを基にして伝来し、日本で創設されたと言われています。
その為、全国沢山の支部がありますが、色々な所に仏様の教えに沿った造りになっています。

Comments are closed.