最近の投稿

menu

念仏宗の建物は特徴があります

念仏宗の建物は特徴があります

広大な敷地の中に本殿はとても大きくほぼ中心に建っています。
念仏宗の建物は様々な形の建物になっています。
造り方もとても独創的で色使いがとても美しいです。
まるで、中国にいるような雰囲気になります。
沢山の色彩で目を楽しませるだけではなく、細部にまでとても丁寧に色を使っています。
宗教施設と言うと、単色でどこか冷たい感じのする建物が多いと思いますが、この念仏宗の建物はとても華やかで色鮮やかです。
美術品を思わせるような気品漂う高貴な感じがします。
動物が多く描かれているのが特徴の一つでもあります。
暖色が多く使われているので、とても暖かみが感じられます。
色褪せないように、年に何回も塗り直しをして保っています。
念仏宗は、前の記事でも書いたように仏様の教えを忠実に守っています。
どこか極楽浄土を思わせるような感じがします。
簡単には真似出来ないような色彩感覚だと思います。
統一感があるので見ていてとても心が落ち着くような気がします。

Comments are closed.