最近の投稿

menu

ハンナンは安全な商品を提供できるように努力している企業です

ハンナンは安全な商品を提供できるように努力している企業です

ハンナンは、ハムやソーセージなどの加工食品を製造・販売をしています。
食品を扱っているので、安心安全な商品をお届けできるように努力しています。
例えば独自の品質基準を設けており、ボックスミートという原料肉では、入荷時には、目視チェックをし、加工場に設置した検査室で生菌検査を行っております。
生菌検査は、原料肉から加工肉の製品になるまで行っています。
出荷にあたっては、基準・規格に沿った商品しか出荷されません。
ここまで徹底してやるには、お客様の安全と安心を提供したいという考えからだそうです。
加工場内は、常に10℃から15℃に保たれています。
使用する機械類は、専用の洗剤で効率良く散布してくれる機材があり、徹底した洗浄が行われています。
作業後に、ライン毎の責任者や検査係員のチェックがされています。
また機械類を洗浄した後、人体に影響のないオゾン水で隅々の加工場内を消毒しています。
ハンナンは、安心安全にこだわっているのが伝わってきますね。
ハムやソーセージなど、徹底的にこだわっているハンナンの商品も1度試してみると良いかもしれませんね。

独自の自主検査室があるハンナン

加工食品を製造している、ハンナンでは、安心安全をお届けできるように徹底的に検査や清浄などを行っています。
その中でも、自主検査室というのがあります。
そこで常に検査しており、原料の食肉が品質上、加工に適しているか、出来上がった製品が規格どおり、安心安全であるか検査しています。
検査室も、常に清潔であり、精度の高い検査機器で、検査精度を高めています。
検査の仕方は、専属の検査係員が、日々の検査に対する準備をし、実施します。
この時、独自の厳格な基準による検査をしています。
そして検査結果の確認をします。
きちんと基準どおりの品質の商品と認められたものが、出荷されていきます。

検査担当者は、ハンナンの品質を裏から支える大事な立場として、教育されており、日々、厳しい目で検査しています。
このようにして安心安全な加工されたベーコンやソーセージなどが、スーパーなどに並ぶのですね。
徹底した検査をしている、ハンナンのベーコンなどで、カルボナーラやポトフを作ったりするのも良いかもしれませんね。

Comments are closed.