最近の投稿

menu

猫と暮らすために村上豊彦がアドバイス

猫と暮らすために村上豊彦がアドバイス

ペットとして猫を飼うにあたって、いくつか気をつけなければいけないことがあります。
今回は、村上豊彦がその代表的なものをまとめました。
まず、なんといっても大事なのがしつけ。
特に室内飼いの場合は、トイレや爪とぎの場所をきっちり覚えさせなければいけません。
トイレの場所をきっちり覚えさせないといけないのは分かるかと思いますが、爪とぎの場所を覚えさせないと、家中がボロボロになってしまいます。
障子や畳がある家だとますます大変なので、きっちりしつけは行いましょう。
食事ももちろん大切です。
えさをあげる回数やタイミングも重要ですが、特に、「人間が食べて害はないが、猫が食べて害があるもの」は猫の生死にもかかわってくるので注意しましょう。
子猫ですと、食べ物にはなんでもかんでも手をだしてしまう子もいますので要注意です。
猫の健康を管理することはとても重要。
ブラッシングや爪切りといったお手入れも健康管理につながりますし、猫と遊んだりスキンシップをとることもストレス軽減になったりします。
村上豊彦が今あげたもの以外にも気をつけるポイントはたくさんあります。
猫と快適な暮らしをおくるためにも、ぜひ気をつけてみてください。

Comments are closed.