最近の投稿

menu

京都市から引越しするにあたり粗大ゴミの処理に困る

京都市から引越しするにあたり粗大ゴミの処理に困る

引越しで一番大変なのが、粗大ゴミの処理ではないでしょうか。
ゴミの仕分け方法も市区町村によって異なるのも、悩みの一つです。
私は今、京都市に住まいを設けているのですが、この度引越しをすることになり、今その準備に追われる毎日を過ごしています。
今の京都市の住まいには、かれこれ5年住んでおり、5年分の荷物が溜め込まれています。
私が今の住居に住み始めたのは大学入学と同時でして、大学進学に伴い、実家を出て一人暮らしをするために設けた住まいでした。
私にとってははじめての一人暮らしでした。
実家に暮らしていた頃は、家に帰ればご飯は出てくるし、洗濯物も勝手に洗って元の場所に戻される暮らしが当たり前だと思っていました。
自分の部屋の掃除はなるべく自分でやるようにしていましたが、それでも母親が時折細かい掃除はしてくれていましたし、今の京都市の住まいに引っ越すときに粗大ゴミに困るようなこともない、恵まれた環境だったと思います。

5年の歳月を思わせる京都市での思い出と粗大ゴミ

京都市で一人暮らしをはじめて早5年。
あっという間でした。
その年月分だけ、思い出も粗大ゴミもこの部屋には溜まっています。
大学時代をこの京都市の部屋で過ごしてきたので、大学の思い出はこの部屋と共にあります。
すべてが楽しい思い出だけではありませんが。
友達と騒いだ思い出、初めて彼女を部屋に呼んだときの緊張、失恋したときに悲しみ。
楽しい思い出も、苦い思い出もたくさん詰まった部屋なのです。
大学を卒業して、就職をし、先日一年間の研修期間が終わりました。
全国に支社がある、それなりに有名な企業に就職できたのですが、転勤は当たり前に会社なので、引越しすることは覚悟を決めていました。
京都市での粗大ゴミの出し方
ただ、いざ辞令が下されると複雑な心境になるのはしょうがいないですよね。
5年前、はじめて京都市に引っ越してきたときは、こんな気持ちになるとは思いませんでしたし、また京都市から引越しをする段になるとここまで粗大ゴミが部屋に溜まっているとも想像していませんでした。

Comments are closed.