最近の投稿

menu

地域のみなさまと念仏宗

地域のみなさまと念仏宗

一年で様々な祭事や行事を行っている念仏宗では、一月に初詣、二月に大涅槃会、三月は観音祭、四月は降誕祭、八月には地蔵盆、一二月には成道祭と、年間を通して様々な行事が開催されています。
また、夏には林間学校も開催されています。
この林間学校は昭和六十年ごろから毎年開催されていて、自然の中で、仏様の教えと人の道、思いやり、感謝の心を仲間との交流から養うことを目的として開催されているそうです。
毎年五千人近い親子、奉仕の人々が参加されているそうです。
月に一回、お父さん、お母さんへの感謝の気持ちを学んでもらったり、挨拶や礼儀など基本的なことを教えてくれる行事もあります。
田植えや稲刈りの実習もあります。
お年寄りの経験と知恵を活かして工夫をこらす実習は、自然や食べ物などへの感謝の気持ちを再確認できる良い経験になるので、一度経験してみると良いと思います。
念仏宗の総本山、京、別格本山や別院では、清掃、道路掃除、落ち葉拾い、雪かきなど、地域住民の人との触れ合いを大事にするために毎日行われているようです。

Comments are closed.