最近の投稿

menu

突然の逮捕に頼れる弁護士はいますか?

突然の逮捕に頼れる弁護士はいますか?

普通に生活していると、逮捕だとか弁護士だとか無縁のもののように思ってしまいます。
でも、人には予期しないときに予期しないことが起こったりするもので、一番身近なものが自動車事故だと思います。
交通事故は被害者にも加害者にもなってしまう可能性があります。
被害者になった際には、治療費や壊れたものの弁償、休んだ分の休業補償と慰謝料など、被害に見合った賠償を請求しなければなりません。
でも加害者になってしまった時のほうが、それ以上に大変かもしれません。
事故の状況によっては、即逮捕ということになるかもしれず、そうでなくても法外な慰謝料を請求されることもあります。
そうなるとやはり、弁護士さんにお世話になるしかないと思います。
ただそうなった時、冷静に自分にあった弁護士を探すことができるでしょうか。
日頃から顧問弁護士をお願いしているなら、慌てる事はありませんが、そうでなければ知人の紹介というのが通常かもしれません。
でも、知り合いもなければ、どうなるのでしょうか。
いえいえ大丈夫。
泣き寝入りしないためにもネット検索でというのが、今時のやり方なのかもしれません。

謂れのない逮捕に共に闘う弁護士

私には成人した息子がいます。
就職が決まった時、餞の言葉に添えて、間違っても冤罪で逮捕されて弁護士のお世話になることがないように、1つの教訓を言って聞かせました。
満員電車では決して女性の後ろに立たないこと。
両手は手ぶらにしないでつり革を持つか、または本をもって胸より高い位置に置いておくと言う事でした。
以前、通勤電車の中での痴漢行為が冤罪か否かが話題になり、映画化されたりしました。
息子を持つ私としては、他人事とは思えませんでした。
本当に犯してしまった罪ならば、当然裁かれて償うべきだと思います。
しかし、勘違いや悪意から、やってもいない罪で人生を棒に振るのは、あまりにもやりきれないと思ったからです。
真偽には拘らず一度逮捕されてしまうと、その事実だけが一人歩きしてしまう事もあります。
急な逮捕でも、弁護士がいれば焦らない
そうならない為には、まず疑われるような態度を取らない事。
それでも何らかの事情で疑われてしまった時は、逮捕などされる前に、信頼できる弁護士さんに駆けつけてもらう事が何よりかも知れません。

Comments are closed.