最近の投稿

menu

人との交流を大切にする念仏宗は福祉活動を通して学んでいます

人との交流を大切にする念仏宗は福祉活動を通して学んでいます

人の道を教えるのにやはり、語るだけではなかなか相手に伝わりづらい所もあると思います。
念仏宗では、それを上手に教える為に社会福祉活動や近隣住民の方との交流に力をいれているそうです。
信者の方が実際に経験する事が大切で、人が人を支え合う、感謝しあうなどの交流をする事で心を育てる事が出来るそうです。
また念仏宗は家族を大切にする心も育てています。
子ども達が気軽に参加出来る様に林間学校や、他の家族との交流を通して協調性のある子どもを育てています。
共働きの家族や会話がない家族が最近増えている中で、ふれあいや会話をすることの大切さを教えてもらえるのは良いことかもしれませんね。
最近は近所付き合いが多いようで意外と少ない気もします、念仏宗に来ている人は多くの人と交流する機会があると思います。
三国の教えや海外でも活動している念仏宗は人のふれあいを一番大事にしている宗教なのかもしれません。
どの宗教を選ぶかは個人の自由です、信頼出来て自分が安心する宗教を選びたいですね。

Comments are closed.