最近の投稿

menu

人の道を様々な方向から教えている念仏宗

人の道を様々な方向から教えている念仏宗

三国の教えと仏教を教える事で、どんな事を念仏宗で学ぶことができるのでしょうか調べてみたいと思います。
中国も韓国も日本と同じように仏教が伝わっています。
それぞれ伝わった国で新しく形を変えて信仰していくようになりました。
しかし、三国とも仏教の考えを大切にしている所は同じみたいですね。
念仏宗が教える事の中に人の道を心得て生きていく大切さを信者の方に教えています。
人の道とはなんでしょうか。
人と人が支え合う事や、親や兄弟、友人など身近な人に感謝をする事、人は一人ではけして生きてはいけないと言う事も教えているそうです。
そして生きるがあれば、反対に死もあることもしっかり受け止めなくてはいけません、その事に関して念仏宗ではもっと細かく分かりやすく教えているのだと思います。
難しいですね深いですね人の道は、本を読んだだけでは理解は出来ないと思います。
学校で言うと道徳みたいな感じなのでしょうか。
成長していく中で迷ったり困ったりする事は沢山あると思います。
念仏宗では仏教や三国の教えを伝える事で困難に立ち向かう強い精神を育てているのかもしれませんね。

Comments are closed.